お肌のハリ・たるみに対して効果的と最近話題のフルーティア ザ・セラム(クランベリーオイル)ですが、

そんなフルーティア ザ・セラムはたるみ毛穴にも効果的なのかどうかをここでは検証していこうと思います

たるみ毛穴は肌の地盤沈下と私たちは表現していますが、そんなたるみ毛穴はなぜできるのか?

そしてフルーティア ザ・セラムはどれほど効果を発揮してくれる可能性があるのか?

ご紹介していきます!

 

たるみ毛穴は肌の“地盤沈下”

毛穴の悩みと聞いて、「そうなのよ、小鼻のプツプツが・・」と思いあたる方もいれば、「すべすべのほっペたに憧れる! オレンジの表面みたいに毛穴が目立つのよ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

前者は黒ずみ毛穴が原因と考えられますが、後者は、よく雑誌や化粧品のCMで「オレンジピールスキン」なんて言われる、あの凸凹のこと。

帯状毛穴、あるいはたるみ毛穴と呼ばれています。

同じ毛穴といっても、黒ずみ毛穴のようにはエクストラクションが通用しない、もっと頑固な毛穴です。

この毛穴は、だいたい20代後半から目立ち始めるもので、エイジングのサインでもあります。

独自の対処法が必要ですが、それを学ぶ前にたるみ毛穴ができるメカニズムについてみていきましょう。

たるみ毛穴ができるメカニズム

肌は表皮と真皮からなることは、美容に関心のある皆さんならご存知でしょう。

表皮は肌を守る「バリア」の役割を果たしています。

表皮の一番深くにある基底層でできた肌の細胞は、表面に上がるにつれて死んでいき、レンガのように積み重なって角質層となり、私たちの肌を紫外線や細菌の侵入から守ってくれたり、うるおいを内部に保つ役割をしています。

また、シミが生まれるのも表皮。

紫外線をメラニン色素という表皮に存在する「天然のサンスクリーン」が吸収し、体の内部へ紫外線の害が及ばないようにガードしています(その代わりにメラニン色素が皮膚に沈着して黒いシミとなってしまうわけ)。

それに対し、真皮は肌に弾力を与える「クッション」の役割を果たしています。

コラーゲンやエラスチンといった名前はおそらく耳にされたことがあると思います。

これらは「肌のハリのモト」となるタンパク質で、真皮を構成している物質。

つまり、真皮はお肌のハリ製造工場というわけです。

真皮でギュッと内から押し出すような弾力のある肌が生み出されていれば、それにともなって外側の表皮も押し出され、ピンッとハリのある肌に。

そうなることで毛穴はキュッと引き締まるので、見た目に気にならないくらい小さくなるのです。

ところが残念なことに、コラーゲンやエラスチンは加齢とともにもろく、伸びた状態になり、ハりを生み出す力が弱くなってしまいます。

肌の土台が弱くなることで表皮もだらりと伸び、落ち込んでしまう。

重力に負けて引っ張られてしまった結果が、この「たるみ毛穴」なのです。

たるみ毛穴が「肌の地盤沈下」な訳

たるみ毛穴をよく見ると、毛穴は縦長ではありませんか?

それは重力によって下に引っ張られている証。

私がたるみ毛穴を「肌の地盤沈下」と呼ぶわけが、おわかりいただけると思います。

こういった毛穴はいくらエクストラクションをしでもなくなるわけがありません。

たるみ毛穴にふさわしい傾向と対策を練り、じっくり取り組む必要があるのです。

また、たるみが気になる方の中には「筋肉のマッサージ」を行なうのが好きな方が多いのですが、皮膚生理学を学んだ立場から、私は基本的にセルフマッサージには反対しています。

一時的にリンパや血液が流れてリフトアップしたように感じるかもしれませんが、それはあくまでも表面のこと。

筋肉の流れにきちんと沿っていないマッサージや肌をこする刺激は、肌への負担になり、長い目でみるとたるみを助長することにもなりかねません。

肌を引っ張る・こするマッサージは自分で行なわないこと。

顔の血流をアップさせるなら、ツボを刺激するプッシュ式のマッサージで十分です。

あとは適度な運動で血を巡らせるほうが、肌に酸素や栄養をたっぷり送り込むことができるので、おすすめです。

老化以外にもたるみ毛穴ができる原因が!

そして実は、エイジング以外にもたるみ毛穴を生み出すものがあります。

それが、急激な体重の減少。

急激な体重の減少はたるみ毛穴のモトにになります。

2~3キロならまったく問題ないのですが、5キロ、10キロと体重を一気に落とすと、蓄えられていた皮下脂肪や筋肉が減りますから、パン!と張っていた皮膚は地盤沈下を起こし、たるんできます。

それに引っ張られるように、毛穴も落ちくぼみ、たるみ毛穴ができてしまうのは想像に難くありません。

見た目を重視したダイエットで一気に体重を減らしてしまうのは、肌のためにも控えてください。

何より一度できてしまったたるみ毛穴をなくすほうが大変です。

体重を少しずつ減らせば、肌のたるみも毛穴もできにくくなります。

また、たるみ毛穴を放置しておくと、そのたるみ同士がつながって線のようになり、立派な「帯状毛穴」ができてしまいます。

そうなってしまってから対策を講じるとさらに時間はかかります。

たるみ毛穴は予防が重要、と心してください。

予防にはフルーティア ザ・セラム(クランベリーオイル)がおススメです。

フルーティア ザ・セラム(クランベリーオイル)は毛穴全般と、お肌のハリ・たるみに効果的と多くの人に人気なのです!

是非毛穴の悩みをお持ちの方はフルーティア ザ・セラム(クランベリーオイル)で毛穴ケアをして美肌を目指していってください!