お肌の毛穴の開きや黒ずみに効果的と話題のフルーティア ザ・セラム(クランベリーオイル)ですが、

ここではそんなフルーティア ザ・セラムがお肌の毛穴の開きにとって効果的かどうか?

たるみ毛穴の原因と対策からご紹介します!

また、肌をきれいに保つために気をつけたい習慣もご紹介していこうと思います

是非ここでの情報を活かし、フルーティア ザ・セラムで毛穴の開きを改善していってください
 

たるみ毛穴を解消するには何が効果的?

毛穴には皮脂とは関係なしに目立つ毛穴があるのです。

それも、30代以降になると急に目立ってくる毛穴が。

それが、タテ長毛穴やナミダ形毛穴などと呼ばれる、肌の老化によるたるみが原因の「たるみ毛穴」です。

おもに鼻の周りではなく鼻の横の頬の上に現れます。

たるみ毛穴は、残念ながら皮脂毛穴と同じ方法では解決できません。

たるみ毛穴は、肌の老化によって毛穴の周囲の肌が漏斗状にくぼんだ状態になる上に、そこに顔のたるみが加わってくぼみが下方向に引っ張られることによって起こる現象。

解決策は、以下の2つです。

まず、保湿アイテムで潤い補給を。

これにはフルーティア ザ・セラムがおススメです

タップリの保湿だけでも、肌がふっくら感を取り戻し、毛穴が目立たなくなるケースもあるからです。

しかし、肌の老化=たるみが始まっている肌には、リフトアップを取り入れて、肌の土台から構造を建て直すお手入れを。

毛穴の周囲の肌が八リと弾力を取り戻せば、肌が押しくらまんじゅうをするように、毛穴を周囲から小さく縮めてくれるのです。

まず、保湿をしてみて、それでも戻らない毛穴には、リフトアップというアプローチもあります。

毛穴が丸く広がるのではなく、タテ長に流れ始めたら、それはたるみ毛穴の残念なお知らせ・・・。

私もそろそろたるみ毛穴世代かなと感じたら、フルーティア ザ・セラムで、たるみ毛穴のための保湿+リフトアップケアの準備を始めて。

毛穴の目立ちに悪影響な生活習慣は?

喫煙・睡眠不足・飲酒は、毛穴の三大悪です!

タバコは、血管を収縮させて肌への酸素の供給を妨げるほか、活性酸素そのものを発生させます。

つまり、酸素不足にして肌全体の体力を奪い、肌のハリを奪って毛穴の目立ちを助長するのです。

タバコを吸う人に美肌ナシ!これは絶対です。

睡眠不足も、ターンオーバーを狂わせたり、活性酸素を発生させたり、肌が乾燥したり、ろくなことがありません。

飲酒は、「酒は百薬の長」の言葉を信じて適度な量なら体によいのでは?と勘違いしている人が多いようですが、血中のアルコール濃度を薄めるために体の水分が使われてしまうので、肌は乾燥します。

肌が乾燥すると干からびて毛穴の周囲の肌のくぼみが目立ってしまうのです。

喫煙・睡眠不足・飲酒はまさに毛穴の三大悪なのです。