日中の簡単なお手入れで、毛穴が目立たなくなる方法は?

毎日のケアにちょっとプラスすることで美肌になる。

そんな魔法のアイテムを聞かれたら私は迷わず拡大鏡をおすすめしています。

これはもう、日本全国、いや全世界の女性たちに持っていただきたいほど!

最近はLEDライトを周囲に仕込んだタイプもありますから、女優気分でお手入れの時間が楽しくなりますよ。

もちろん、ただの鏡ですから肌の上で何かをしてくれるわけではありません(笑)。

でも、“肌の現状を知る”うえで、これ以上に頼もしいアイテムはありません。

のぞきこめば「私の毛穴はたるみだわ」「少し乾燥して毛穴が目立ってきたかも」という変化が一目際然。

スキンケアには「誰にでも効く特効薬」はありません。

一番大切なのは「自分の肌が必要とするもの」を知ること。

拡大銭で顔をのぞきこむあなたの目も、肌に触れる指先も、あなたの肌をよい状態へ導く最高のエステティシャンなのです。

朝は“洗顔料をつけない洗顔”が良いと聞いたが本当?

最初に申し上げたいのは、「美容に絶対のルールはない」ということです。

10人いれば10通りの個性があるように、肌の状態やお悩みもさまざまです。

私は学んできた美容理論や経験に沿って「こういう解決法がある」「こういうお手入れが効果的」というお話をしていますが、ここの悩みやトラブルには柔軟に対応すべきと思います。

たとえば、汚れが気になるときにシャンプーを2度することがありますよね。

状況に合わせて必要と思われるケアをすればよいのです。

ただ、クレンジング剤や洗顔料に含まれる洗浄成分はある種の“必要悪”ですから、朝に使いたいときはクレンジングなど洗浄力がマイルドなものから試してください。

また、泡立つ洗顔料よりも油分を含むクレンジング剤のほうが、皮脂汚れとなじみやすいのでよいかと思います。

あるいは、角質ケアのふき取り用化粧水を使うのもよいでしょう。

ただし、大人の肌がオイリーに傾いてしまう原因の多くは“洗いすぎ”にあることもお忘れなく。

オイリーな場合も洗顔は1日2回にとどめ、皮脂ケアコスメを使って落ち着かせるようにしましょう。

蒸し加で毛穴ケアってありですか?

蒸しタオルはぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

毛穴に限らず、シミやシワ、くすみなどの肌悩みがあるときはぜひ使ってください。

たとえばクレンジングのときに濡らしたタオルでの洗い流しをおすすめしていますが、これは蒸し空オルでもOK。

女優さんやモデルさんなどのお仕事現場でもよく使われるテクニックです。

あるいは美容液を浸透させる前、蒸しタオルを顔にのせておくと肌が柔らぎ、血行がよくなるので浸透率がアップします。

作り方は、濡らしたタオルをラップで包み、電子レンジの強で1分チンすればOK。

スキンケアだけでなく、コリを感じたら首の後ろにあてて温めたり(血行がアップして頭がすっきりするのでおすすめ!)、少し冷ましてから目の上において疲れ目解消にしたりと、いろんなシーンで私も愛用しています。