お肌の毛穴の開きや黒ずみはなかなか改善せず、悩まされることが多い症状ですよね…。

ここではそんな毛穴の引き締めや黒ずみケアにオススメな保湿オイルについて、何がおすすめなのかをご紹介していこうと思います!

是非ご自身に合ったオイルが見つかることを願っています。

 

保湿にはお肌に合ったオイルを

化粧水をつけたあと、フルーティア ザ・セラムで保湿しましょう。

通常は乳液やクリームで保湿しますが、それらよりもっとよいものがあります。

化粧水をつけたあと、手とお顔に水分がまだ残っている状態でオイルを1~数滴なじませると保湿力が上がります。

保湿のオイルはなにがおすすめ?

保湿するためのオイルとしてよいものは、クレンジングとして使うオイルとほとんど一緒です。

乾燥が気になる方はオリーブオイルや椿オイル。

脂性、ニキビ肌の方はセサミオイル、ホホバオイル。

誰にでも使いやすいのがフルーティア ザ・セラムです。

その他スイートアーモンドオイル、アボカド油、マカダミアナッツ油、へーゼルナッツ油、ローズヒップ油、月見草油、ククイナッツ油、馬油などが少し特殊なオイルです。

これらにはお肌に有効とされる成分が含まれていますが、酸化しやすいので開封すると早く使ってしまわなければいけないこと、高価であることが特徴です。

これらよりオススメなフルーティア ザ・セラム

フルーティア ザ・セラムは、唯一酸化しずらいオメガ3が入っているクランベリーオイルが配合されています!

クランベリーオイルは非常に優秀で、おいるなのにおいると思えないようなサラッとした使い心地。

すぐに浸透してべたつかないという浸透力。

抗炎症作用に毛穴引き締め力。

様々な効果を持っている万能オイルです!

オイルの性質

オイルは脂肪酸とグリセリンからできています。

何の脂肪酸がどれくらいの割合で含まれているかでオイルの性質が決まります。

パルミトレイン酸という脂肪酸を多く含むオイルは皮膚の再生を助ける力があり、マカデミアナッツ油、へーゼルナッツ油、馬油に多く含まれます。

リノレン酸を多く含むオイルは、皮膚の炎症を抑えてくれて、ククイナッツ油、月見草油、ローズヒップ油、馬油に多く含まれます。

オイルは植物や動物から抽出されるものなので、体質によって、アレルギーを起こす可能性があります。

ご自分で使ってみて、お肌に合うものを選びましょう。

不安な方にはアレルギーを起こす可能性が低いクランベリーオイル配合のフルーティア ザ・セラムをおすすめします。

ニキビもできにくく、保湿効果、毛穴引き締め効果、美肌効果など、様々な事に期待できると口コミでも話題です☆