頭皮には皮脂やスタイリング剤が詰まりやすい!

頭皮の毛穴は、顔の毛穴の数倍のサイズです。

そのぶん皮脂もたっぷり分泌されますし、詰まりやすくなってしまいます。

私自身、以前ヘアサロンのスコープで頭皮を見たのですが、毛穴に皮脂が詰まっているのを見せられて「毎日シャンプーしているのに!」と衝獲を受けました。

皮脂だけではありません。

ここにすすぎ残しのコンディショナーやスタイリンク剤が混ざると、さらに頑固なドロドロの脂汚れに。

こうなると頭皮のべたつきやニオイはもちろん、髪がうねるといった症状も出てきます。

私は衝撃の頭皮スコープ写真を見せられてからお手入れを見直し、またサロンにも通って頭皮の毛穴詰まりを解消したのですが、クセがひどいと思っていた髪がずいぶん素直になりました。

頭皮の毛穴のお手入れのコツは髪を洗うのではなく、頭皮の洗浄を徹底すること。

シャンプーを頭皮に行き渡らせるために、あらかじめ丁寧に水洗いをし、シャンプ一、コンディショナーをしたら、そのたびに浮かせた皮脂やシャンプ一、コンディショナーを除去するために敵底的にすすぎましょう。

洗うときのポイン卜としては、“下から手を差し入れる”のがおすすめ。

頭上から手をおろすのではなく、指先を上に向けた状態で、手を襟足から上へと差し入れるのです。

こうすると、指先がきちんと頭皮に届いてしっかり先えます。

最後に、私が日々行なっている“頭皮クレンジング”のとっておきスペシャルをお教えしますね。

それはなんと、クレンジングオイルを使うこと。

「毛穴が皮脂で詰まるのだから、オイルで溶かせばいいんじゃない?」と思って試したのですが、やはり効果絶大!

髪を濡らさず、乾いた状態で頭皮につくようにクレンジングオイルをつけるのです。

頭全体をキレイにしようと思えばかなりの量が必要ですが、べたつきやニオイが気になる方にはおすすめです。

クレンジングオイルを頭皮にもみこんだら一度お湯で流し、そのあと普通にシャンプーとコンディショナーを使います。

頭皮の毛穴が詰まっているかもと思う方は、ぜひお試しください。

ファンデーションは粒子の大きさで選ぶ必要はない!

ファンデの粒子問題、よく耳にしますよね。

でも、私は“毛穴の落ち込み”を気にしてファンデーションを選んだことは1回もありません。

なぜなら、ファンデーションの粒子は、そもそも肌に浸透するほど小さくないからです。

ファンデションが“毛穴に落ちこんだように見える”ことがあるのは事実です。

夕方になると毛穴がポツポツしてきて、その周囲に影ができる…

なんだかファンデーションが溜まったように見えますが、この原因は実は「肌の乾燥」

ふっくらとうるおい、キメが整った肌ならばよいのですが、乾くとキメが乱れて肌がしぼんでくる。

肌がスカスカしてくることで毛穴が目立ってくる、というわけです。

ですから大切なのはまず第一に保湿を徹底すること。

今使っているコスメでは、保湿力が物足りなくなってきているのかもしれません。

もう少しリッチなものに変えたり、スペシャルケア(たとえば朝に保湿系のシートマスクをする、塗るだけの簡単パックを使うなど)を取り入れてみてはどうでしょうか。

あるいは、メイクの上から使える保湿アイテムを持ち歩き、乾燥したらサッとうるおい補給をするのもおすすめ。

もっと徹底するなら、面倒ではありますが一度メイクを落としてしまい、しっかり保湿するという手もあります。

それから、乾燥が原因で毛穴落ちして見える方は、パウダーよりもリキッドやクリームのファンテーションをおすすめします。

保湿成分や油分が多く含まれるので、乾きやすい肌でも“毛穴落ち” しにくいはずです保湿を意識したケアとメイクに切り替えれば、次第にファンでの毛穴落ちは気にならなくなってきます。